鶴見線国道駅

横浜方面に用事があり、鶴見線国道駅に寄り道しました。

IMGP3367-1

 smc DA21  F3.2 Limited

 

IMGP3370-1

 1930年、鶴見臨港鉄道の駅として開業。天井も高くて贅沢なつくりです。駅構内は建設当時から改築されていないそう  smc DA21  F3.2 Limited

IMGP3368

 ↑ 看板だけ残っています   smc DA21  F3.2 Limited

IMGP3364-2

 焼き鳥屋さんは営業しておられる様子 ↑   smc DA21  F3.2 Limited

IMGP3358

IMGP3357-1

 ちょっと薄暗くて怖い感じですが、普通に地元の方が抜け道として使っています

 smc DA21  F3.2 Limited 

改札。無人です。う〜ん、ローカル線ちっく

IMGP3377

DA35 f2.4 

ホームに上がります

上り線・下り線ホームをつなぐ中二階(?)のような廊下から改札のほうを俯瞰

IMGP3396

DA35 f2.4 

IMGP3395

DA35 f2.4 

ホームのアーチもいい感じです 

IMGP3393-1

 DA35 f2.4

IMGP3390

DA35 f2.4

 

都内からすぐ、横浜市内にある駅ですが、なかなかの昭和の遺産という感じです。ぜひこのまま残してほしい

※この後、鶴見線に乗って海芝浦まで行きました(つづく)