期限切れフィルム(10年もの)はどれぐらい写る ??

f:id:t-kitamura1965:20180424154423j:plain 

古い期限切れネガフィルムをいただきました。コニカのCENTURIA400

有効期限は、CENTURIA(ISO400)が2006年1月、1本入っていた「肌美人」(ISO200)が2005年7月で、12~3年前に切れているものでした

ちなみにヨドバシカメラで5本パック580円(確かに、これぐらいで売ってたよなぁ~)と、時代の変化にしみじみしちゃいました。

 

使えるものなら使いたいけど、どんなもんかいな、と試しに撮り歩いてみました

 

 

機材はPENTAX MZ5、FA35㍉f2.0、タムロン90㍉f2.8にて

 

@東京・神田須田町

87480008

PENTAX  MZ5、FA35  絞りF5.6 +1補正

87480010

PENTAX MZ5 タムロン90㍉ 絞りF5.6 +1補正

87480011

PENTAX  MZ5、FA35  絞りF5.6 +1補正

87480009

PENTAX MZ5 タムロン90㍉ 絞りF5.6 +1補正

 

御茶ノ水駅の近く

87480019

PENTAX MZ5 タムロン90㍉ 絞りF5.6 +1補正

87480020

PENTAX  MZ5、FA35  絞りF5.6 +1補正

87480018

 PENTAX MZ5 タムロン90㍉ 絞りF5.6 +1補正

 

 

 

ネットで検索してみると「期限切れフィルムは、露出がアンダーになりがち」と出ていましたので、基本的に+1補正で撮影しました。思っていた以上に写っている気もしますが、カラーのバランスは、やっぱりおかしいですね。

赤味が強めに出て、コントラストも低め。

それはそれで面白いですが、やっぱりここ一番で使おうという気にはならないかな。

 

 

(もう少し続きます。↓ こちらにて)

 

seco-han.hatenablog.com